京大力、新輝点。2022年、京都大学は創立125周年を迎えます。2022年、京都大学は創立125周年を迎えます。

輝きの起点と機転を問う輝きの起点と機転を問う

京都大学の新輝点京都大学の新輝点

ビジネスやアート、社会貢献など、さまざまな分野で、今まさに新たな輝きを放っている京都大学の同窓生たちをインタビュー。京大で過ごした日々や、京大で培ったDNAが現在の活躍にどう活かされているのかなど、存分に語ってもらいました。

  1. 粂原 圭太郎粂原 圭太郎
それぞれの京大力に迫るそれぞれの京大力に迫る

わたしの京大力わたしの京大力

研究、ビジネス、社会貢献など、多様な分野でめざましく活躍する京都大学の学生や若手研究者たち。彼ら彼女らに自身の活動と、京都大学という環境に身を置いたからこそ手に入れた「京大力」について教えてもらいました。

  1. No.013
    大西 信徳

    森林保護や環境問題の解決に貢献したい。人工知能とドローンを駆使するベンチャー企業を設立。

    農学研究科 博士後期課程 3年生 大西 信徳

    記事を読む

    2021.05.13 THU

  2. No.012
    鄭 臨潔

    地球と生命の秘密に迫る海洋化学。京都大学の環境が、地道な研究と日本での生活を支えてくれた。

    化学研究所 助教 鄭 臨潔

    記事を読む

    2021.03.04 THU

京都大学を掘り起こす京都大学を掘り起こす

発掘、京大発掘、京大

京都大学の長い歴史のなかで発展してきた、さまざまな学問分野。ときには世界的な成果をあげ、ときには京大らしい発想で新境地を開拓してきました。これら学問分野のルーツを発掘し、その先にある今、そして向かうべき未来を探ってみました。

  1. 真理と独創の追究で人と社会を変えていく[後編]イメージ

    京大工学を掘り起こす 真理と独創の追究で人と社会を変えていく[後編]京大工学を掘り起こす 真理と独創の追究で人と社会を変えていく[後編]

    記事を読む

    2021.03.31 WED

創立125周年に寄せて

  • 創立125周年に寄せてイメージ
  • 創立125周年に寄せてイメージ
  • 創立125周年に寄せてイメージ

京都大学創立125周年を機に、各界で活躍する同窓生からメッセージをいただきました。
ご自身と京都大学との思い出や、今の京都大学や京大生に伝えたいこと、
期待していること、京都大学へのエールなど。同窓生の言葉には、京都大学への熱い想いがあふれています。

創立125周年記念事業イメージ

創立125周年記念事業創立125周年記念事業

創立125周年記念事業イメージ

 京都大学は創立125周年を新たな飛躍の契機とすべく、記念事業を実施します。
 国際競争力強化・研究力強化・社会連携推進を3つの柱とし、“京大力”を発揮できる優れた人材の育成と、世界をリードする研究の推進に取り組んでいきたいと考えています。

京都大学基金へのご寄付のお願い京都大学基金へのご寄付のお願い

人材育成を中心とする記念事業への取り組みや、
未来に向けて“京大力”を磨き続けるための運用原資として、
京都大学基金への寄付を募集しています。

↑↑
information
Information